インドのリライアンス・ジオに投資集中。自分の投信ETFにはいっている?

今回はインドの企業、「リライアンス・インダストリーズ」の完全子会社の

「リライアンス・ジオ」についてです。

 

この企業はだいぶ前から注目はされてましたが、

ここにきてインド国内、日本、米国が積極的に出資してきています。

2019年はソフトバンク、米国はFacebookからインテルからと2~3年のうちに

多額の出資を受け取っています。

 

一説には2025年にはインド国内シェアの50%を取ると言われています。

では、なんのシェアでしょうか。

 

通信事業、つまり携帯電話です。日本で言えばドコモやKDDIなどとなります。そこに先進国がこぞって投資しているわけなんです。

じゃあ、私たちもそこに投資したい、となるのは当然の心理かと思います。

けれど、現在私含む一般の日本人ではインドの株は買えません。

でも買いたい、となると投資信託かETFを購入するしかないわけです。

 

当然何でもいいわけではありません。

今回はリライアンス・インダストリーズが急上昇しているので、

この企業にも投資している投資信託・ETFがいいですよね。

 

それをまとめた動画となっています。

買う事の出来る投資信託・ETFの目論見書を見てみると

明らかに投資先として入っているものは全体の40%くらいです。

 

言い方を変えると、半分の投資信託・ETFは投資していない、

と言う事になります。

 

個人的見解で言ってしまえば、

ちゃんとこの企業を買っている先は、ファンドマネージャーが

上手く選んだなぁ、と思うわけです。(まあインドの日経平均株価のSENSEXの構成銘柄にもしっかり入っているわけですが)