2021年2月の資産増加結果

 

さて2月も末になりました。2月末は休日なのでこの段階で2月の資産増加結果をまとめようと思います。

 

 

我が家の計画では年率10%ずつ資産を増やしていく計画を立てています。

下の直線グラフが、資産運用を何もせずに「貯蓄のみ」していった場合です。

上向きにぐわっと伸びているのが「年率10%複利運用」した場合です。

我が家のケースではこの2つのパターンを比較すると10~15年後には資産の差がなんと20倍ほどにも違ってくるわけなんですね。

 

現状計画以上の成績で推移出来ているのでこれを継続することができれば予想以上に中間計画を達成できそうです。

 

では、2021年2月の資産増加です。

今月は、先月1月末と比較し「+146万円」となりました。

2020年末残高と比較すると「+194万円」となります。

 

全体的にインデックス指数が上向いているのに加え、個別株式である「アップル・フェイスブック・デルタ航空・リクルート」の伸長が著しい月でした。

 

特にデルタ航空は、昨年のコロナショック時に仕込んで、現在2倍ほどになっています。コロナワクチンが年末までに先進国でほぼ浸透するので、そこからさらに伸びることを期待したいですね。

今年の株価あがる?さがる?[IMFデータ]世界は成長し続ける

 

デルタ航空は、コロナ前60USD/株でしたので、大体3倍くらいになったら売り抜けようかな、それとも1株あたり0.4USDだった配当を貰い続けるか、ゆっくり決断しようと思います。

【第1回】株分析して買ってみるシリーズ