VIX投資やってみた

拠出8.6万円に対し含み益+64,558円(9/7時点)
経過報告として報告していきたいと思います

まどろっこしい方は下記動画をどうぞ

不況時の資産運用方法としてVIXを活用したものがあります。

VIX:世界が不利益になった時に反応するVIX指数。

正確な名称は「Volatility IndeX」です。

僕は主に「米国VI」にて取引をしてみました。

 

余談ですが、

動画収録時は約65,000円の利益、9月後半に100,000円を超えました。

しかしながら、10月1日にISM製造業景気指数(米製造業景況感)が

リーマンショック時並みに低下したことでVIXが上昇したため、

含み益は20,000円位まで下がっていますね。

 

さて、簡単な表現をすると世界がびっくりするからVIX指数といいます。

金融ショックが起きた時はこの指数は上昇します。

その指数に対してどう投資したらいいのか?は

僕のYouTubeの方を参考にして頂けたらと思います。

是非チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

<もくじ>

〇世界的に株価が下がるとVIX指数は上昇する

〇VIX指数はどこまで上昇するのか

〇いざ購入編

〇ポートフォリオ上VIXは有益

 

 

〇世界的に株価が下がるとVIX指数は上昇する

株価が下がって暴落すると世界がびっくりします→なのでVIX指数

繰り返しになりますが「Volatility Index」といいます(別名恐怖指数)

 

恐怖の感情は一時で必ず落ち着きますよね?

VIX指数というのは上がった後必ず下がります。

もう一度言いますが必ず下がります。

ここがかなり重要です。必ず下がるというところを利用しましょう。

 

株価が上がったところで「空売りを仕掛け」落ち着いたら「買い」

この方法がかなり堅い投資と言えます。

しかし、あくまで信用買いなので、少額でやることをお勧めします。

コツとしては世界がびっくりするようなニュース無いかなと

毎日ニュースを見ることです。

例えば、8/2にトランプ大統領が中国に対する関税を10%

上乗せすると自身のツイッターであげた件ですかね。

これはVIX指数上がるなとアンテナを張れるようになると

VIX指数でうまくいきやすいです。

(別に指数見ているだけでも十分ですが・・・)

〇VIX指数はどこまで上昇するのか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほど、「空売り」を仕掛けるといいましたが、

実際やってみると、「どこが天井か」という問題に直面します。

 

練習モードがGMOクリック証券では出来るのでいいのですが、

いざ自分のお金を差し出した場合、

VIX指数が上がれば上がるほど、空売りをしている状況では

赤字になります。精神的につらいですよね。

上がりすぎて大赤字にならないようロスカットレート設定するのも、

どの位で良いのかわからないと思いますし、レートを上げすぎても

拘束金が多くなって資金効率が悪くなります。

 

そこで「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」にならい、

以前のVIXがどれくらい上がったのかその歴史を見返しました。

 

2018年1月末~2月ごろにアメリカが緊急輸入制限を発動し、

VIX指数29まで上昇しました。8月の世界株安は関税導入がキッカケ

だったのでロスカットレートを30位が目安になります。

 

ちなみに2018年末に暴落しVIX指数が30.11まで上昇しています。

リーマンショック時はなんと60くらいまで上昇しているので、

金融ショックが来そうだと思ったらロスカットレートを

60~70くらいまで引き上げてもいいかもしれません。

 

〇いざ購入編

建玉10購入・・・買いすぎでしょうか?1玉とかのがいいのかな?

8/6:20で指値

8/13:21で指値

ロスカットレートは30 

レートは上げるほど拘束証拠金が必要です(つまり資金を縛られる)

8.6万購入してロスカットレートを30に設定するために必要な

拘束証拠金が約20万です。(合計約30万の資金を投入)

 

この指数が大体3~4下がっただけで含み益が65,000発生しました。

米国VIが14位まで落ち着いたら買いを入れて利益確定させます。

 

今回は86629円+拘束金184343円、米国VIが14くらいまで落ち着いて

買いなおすとざっと10万くらいの利益が発生します。

(20.315%税金引いて8万純利益)

ちゃんとした方法で取り組むと比較的簡単に結果が出やすいです。

 

他のブログで建玉は1ずつで、1.5上がったら売りを仕掛け、

1下がったら買いを入れる方法がリスクマネージメントになる、

という意見もありましたので、そういう方法もありかと思います。

 

 

〇ポートフォリオ上VIXは有益

ポートフォリオを組む際、世界株式が暴落したときに利益を上げる

方法を1つ持っているかいないかだけで、長期で見た時、

最終的な利益にかなりの差が出てくると言えるのではないでしょうか。

世界が暴落したときに利益を上げることができ、

更なるジャンプアップをする1つの方法がVIX投資です。

 

リスクは中程度ありますので、ご自身のリスク許容度と

相談しながら一歩踏み出すのもありかもしれませんね!

ゆでがえるになるな

 

↓ほぼ毎日更新してますので是非遊びに来てください♬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です