【クレカ】Disneyで本領発揮10人中10人勧めたいクレジットカード

 

我が家で利用している、とてもおススメのクレジットカードのご紹介です。

正直我が家はこのカードでホクホクです。そして我が家的にこのカードの本領が発揮されるのがディズニーです。

 

 

もくじ

 

SPGカード

ホテルステイの質が高まる(ディズニーステイ)

年会費は高いけどペイできる

ガンガン貯まるBonvoyPoint

加入は39,000Point獲得できる紹介がベスト

 

 

SPGカード

いまや知名度はかなり高くなってきました。スターウッドプリファードゲストAMEXカードです。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

我が家では数年前から紹介してもらって加入しました。結論からいえば「最高のカード」といえると思います。先に、会費がどうの、ポイントがどのくらいだのは置いておいて、どんな体験ができるかをご紹介したいと思います。

 

 

ホテルステイの質が高まる

我が家は共働き子持ち家庭です。子連れの旅行となると「ホテルステイ」が楽で満足度が高いご家庭も多いのではないでしょうか。

 

このSPGカードはマリオット系列のホテルで使用できます。現在マリオット系列のホテルは物凄く沢山あり、このポイントで宿泊できるホテルは日本国内だけでも63拠点もあります。

 

そのうちの1つ、上記の写真にあるのが軽井沢マリオットです。ノースウイングにアップグレード(もちろんSPG特典でタダです。※込み具合次第でアップグレード可否変わります)した際の写真ですが、

 

1)畳付きでひろびろ

2)室内露天風呂付き

3)ウェルカムドリンク・チョコ付き

 

と、チェックインからとても良い感じです。滞在の満足感もさることながら無駄に優越感に浸ることができます。

 

ちなみに、このノースウイングのお部屋ですが通常料金は90,000円くらいします。

 

それがSPGの35,000ポイント(※季節変動?あり)で宿泊できましたので、とってもお得ではないでしょうか。

 

今は値上がりして50,000ポイントになっているような気がします。。。ただこれは1人当りではなく、1部屋当りの金額なのでオトクなのには変わりないです。

 

あと、個人的には本領発揮するのが「ディズニー旅行時」です。SPGカードで宿泊できるのは「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」だけです。

選択肢が狭まってしまうデメリットはありますが、子連れ旅行には非常にかゆいところに手が届く過ごし方ができます。

 

我が家的おススメは、

 

1)シェラトンにポイント宿泊

2)クラブフロアアップグレード(1泊1~2万円)

 

この条件で宿泊すると手出しはアップグレード代くらいです。ディズニー周辺に宿泊するだけでも結構かかるので、アップグレード代はむしろ安いくらい。ねらい目は冬など閑散期を狙うといいです。

 

そして、クラブフロアになる事で解決できることが「子どもの食事問題」です。子どもが大きくなれば別にいいですが、小さい頃ってパーク内の食事食べてくれなかったり、親の食事をシェアするのが難しかったりします。

 

通常は持ち込んでみたり工夫するのですが、シェラトンのクラブフロアですと「クラブラウンジ」が使えるんですね。なんとラウンジ内のものは基本飲食し放題。

 

ここはAM6:30~PM10:00まで開いてますので、12階からの景色を眺めながら家族でゆったり食事の時間を確保できます。(やろうと思えば、3食分×人数の食事代が浮きます。)

 

そして、AMパーク楽しむ→昼食に戻る、部屋で休憩→PMパーク楽しむ→夕方ラウンジで食事しながらお酒楽しむ、なんて過ごし方ができます。

 

一度味わってしまうと本当に抜け出せません。笑

 

 

 

 

年会費は高いけどペイできる

 

結論から言うと年会費は高いです。

税抜きで31,000円です。税込みだと10%計算で34,100円です。

月々に直すと2,841円です。

 

しかしながら、この会費は実質的にペイできます。それはカード所有して1年経過時から毎年50,000ポイント分の宿泊券が付いてきます。(これでシェラトン毎年1泊分無料で泊まれます)

その為、この宿泊ポイント分 > 年会費となりますので「ペイできる」と表現しています。

 

 

ガンガン貯まるBonvoyPoint

 

そして貯まり方もすごく早いです。100円=3ポイントですのでガンガン貯まります。会社で経費を個人カードで生産している方や、事業者の方であればものすごいスピードで貯まります。

 

かくいう私も民泊事業をしているので2020年末時点で「30万ポイント」くらい貯まっています。

 

事業していなくても、生活の固定費から変動費をこのカードに集約することだけでもガンガンポイントは貯まっていきます。

 

そしてこのポイントですが結構汎用性があります。というのも我が家では基本的にホテルステイに使用しているのですが、マイルに変換出来たり、レンタカー代にも換えることができます。

 

ほとんどの方はホテルかマイルに換えていくかと思われますが。

 

 

加入は39,000Point獲得できる紹介がベスト

 

通常入会をすると、3か月以内に10万円以上の利用で30,000ポイントがもらえます。これも、固定費変動費を集約すればほぼクリア可能です。

 

しかし、これを「紹介」で入会する(※クリックしても入力画面になるだけです)と36,000ポイントになり通常入会よりもボーナスポイントが大幅についてきます。

(巷では90,000ポイントが・・・など色々ありますが、あれはポイントを購入していたりするのであまりお勧めしません。)

 

紹介で得ることができる合計ポイントは、3か月10万円以上利用で36,000ポイント+使用額10万円分の3,000ポイント=計39,000ポイントです。これだけで宿泊できる宿も多くあります。シェラトンは45,000ポイントかかるのでもう一息!

 

ですので、加入するのであれば「紹介」を活用してみてください。

「紹介でSPGカード申込」ページリンク(※入力画面になるだけです)

※ちなみに「家族カード」は申し込んじゃダメですよ。メリットありません。

 

【2021年】自動車保険「必要最小限」に切換えました!安いのは?相場は?JAFは?

30代共働き子持ちの家計管理と貯蓄/投資バランス