【4つの教訓】総額96万円失ったお話 <投資や保険>

 

私は今まで、ざっと総額96万円位を自身の選択ミスで失っています。

その「経緯」と「教訓」についてまとめたいと思います。まとめることでお読みいただく方が少しでも失敗を避けることに役立てばと思います。

 

 

もくじ

 

終身保険での-40万円、学資保険±0

ビットコインでの-10万円

自動車保険での-15万円

ロボアドでの-1

Fundinnoでの塩漬け25万円

不動産高額コンサルの5万円

損経験で学んだ「教訓」

 

 

 

終身保険での-40万円、学資保険±0

 

23歳の頃、いったい誰の為の保険なのか独身なのに契約をしていました。その頃は「貯蓄の代わり」と言う事で納得していましたが・・・

こちらの記事で詳細について紹介しています。

終身保険(7年分) 解約返戻金-40万円で損した話と解約理由

また学資保険に関してですが、解約した段階で収支はプラスマイナスゼロだったので実質金銭的な損はしていません。内容的には、「90万円弱」を一括で入金して、子が17歳になった時に「110万位」になる(確か・・・)というものでした。

 

これを17年の複利計算をすると「年利1.2%」の運用となります。これ自体は悪いわけではありません。貯蓄するよりよっぽど良い。

 

ただ我が家的にはもっと良い運用法があったので、結果的に学資保険に預けていた約2~3年の機会損失をしてしまいました。

 

ビットコインでの-10万円

年明けからとんでもない額になっているビットコインですが、私は損しているクチです。当時は「周りがこんなに儲かっているなら」とバブルっているのに、機会を逃したくないという一心で慌ててエントリーして速攻で含み損を抱えてしまいました。

この損を経験して、「ちゃんと勉強しよう」と固く決意したことを覚えていますし、「知る・知らない」で大きな差が、本当に大きな差があるんだなと感じました。

しかし、今回の暴騰はどの位続くのでしょうか・・・

 

 

自動車保険での-15万円

 

こちらも以前記事にしていますが、当時3年契約の自動車保険を結んでしまって高い保険料を3年間払い続ける結果になりました。本当に最低限の保険で良いなと検討した結果、3年間累計で15万円は余計に払っていました・・・

もう本当にあほでしたw

興味ある方は読んでみてください。youtubeにも収録してます。

【2021年】自動車保険「必要最小限」に切換えました!安いのは?相場は?JAFは?

 

 

ロボアドでの-1

どの会社を使っていたかは明言しませんが、某社のロボアドバイザー投資を確か1年半くらいやっていました。

当初は、「ロボット自動売買」の目新しさに投資をはじめました。デザインもシンプルで最新のものを使ってみたいという気持ちもあり、投資の本質的な所とは真逆の「感情」で投資してしまっていました。

 

あとは、手数料1%は安いと思い込んでいました。いやあ、本当にマネーリテラシーなさ過ぎて笑ってしまいますが、「知らない」と1%の手数料くらいいいかなってなりますよね。

 

結果的に、一時マイナス5万円になっていたものがマイナス1万円まで回復した段階で全て売却しました。売却した一番大きな理由は「手数料が高すぎる」が決め手でした。

 

 

Fundinnoでの塩漬け25万円

これも、クラウドファンディングが流行っていた時に見つけたサイトで「まだあんまり知られてない今のうちに買ってみようかな」とか、あほな考えを持っていました。

アクセスしてみて頂ければわかりますが、中小企業スタートアップ企業が上場までのロードマップをプレゼンし、その将来性の為にいま資金投下し、その見返りとして株式を貰うのですが、上場するまで資金を拘束されてしまうんですね・・・

その為、完全に塩漬け状態になっています。

 

とはいえ、本当に余剰資金があまりに余って、スタートアップを応援しよう等と言う場合であれば参入する価値は大いにあるなあと感じました。

とはいえ、我が家の場合は資産形成期なのでこちらの参入に関しては「明らかに間違い」な選択をしてしまったと思っています。

 

 

不動産高額コンサルの5万円

 

最後に、不動産投資なんてのがあるんだ、とまだ基礎も何も知らない時に不動産で成功している人の話を聞こうと思い不動産コンサルを申し込んでしましました。1時間で5万円ですよ。交通費も含めたら・・・

こういうのを受ける時は、知識まっさらで行くと時間とお金を無駄にする可能性が高いと私は思っています。

そのコンサルの時間で「何を聞き」「何をゴールにしているのか」など目的を明確に持って行かないと、双方にとって有意義な時間にならないなと思いました。イヤホント・・・

 

損経験で学んだ「教訓」

 

①「調べない/知らない」は損だらけ

②「大衆が熱狂している時には慎重に」

③ 時流には乗るべきだが、流行りは乗らない

④ 自身への投下資金額は忘れない